ミスをくりかえさないために・・・


いつもありがとうございます。ナベセイのモロです。


今回はどんなお仕事でもあると思いますが、どれだけ真剣に仕事に取り組んでいてもミスは起こると思います。


その時に工場長の片さん(片山さん)にいつも言われている大事な話をしたいと思います。




どうしてそのミスが起こってしまったのか・・・

どんな事でもそうだと思いますが、ミスが起こったときは必ず原因があると思います。


それが技術的なものなのか?

思い込みや前段階での準備などが原因なのか?など色んな原因があると思います。


大事なことは「同じミスを繰り返さないようにどう改善し次に繋げるのか?」ということでした。




どう改善するのか?

恥ずかしながら今まではミスが起こったとしても、そこまで細かく原因を追求したことはありませんでした。


このミスは必ず起こってしまうものと言われ、原因や改善策を見出さずにそういうものなのかな?と思って気になりつつもそれを流してしまっていました。


なぜ?どうして?のとても大事な疑問をそのままにしてしまっていました。


しかし、ナベセイではどんなことでも必ずミスの原因と改善策を追求して見出し同じことが起こらないように次に繋げる。


そうすることでミスをなくしお客様に安心してより良い製品を加工しお渡しできるようにしています。


なぜ?どうして?という大事な疑問をそのままにしないことを徹底しています。




必ずミスの事案を共有する

ナベセイではたとえ自分自身で原因や改善策を追求して見出し同じことを繰り返さないようにしても、そのミスを同じ仲間が起こさないようにもしています。


・必ずミスの原因を加工担当全員で話し合う。


・改善策を追求し次に同じことが起こらないように1つだけではなくいくつかの方法や手順を考える。


・加工する前段階で段取りや加工手順を相談する。


加工している時は1人かもしれませんが、こうやってチームワークで仕事をしミスをなくす。


ナベセイでは加工した製品には何人もの知恵や知識なども込められています。


そうして自分だけではなく周りの仲間のミスも減らし、会社全体でのミスを無くすことをナベセイでは大事にしています。




最後に・・・

いかがでしたでしょうか?


ミスをすると凹みますし慌てたりもしますよね。


恥ずかしくて話したくない!

誰にも頼りたくない!

そんなの自分自身解決するものだ!という方もいるかもしれません。


気持ちはとてもわかります。

ですけれど周りに同じ仲間がいるなら1度相談してみるといいかもしれませんよ?


もしかしたら自分の知らない知恵や知識などを教わり、自分自身もっと成長できたりミスを減らしたり無くせるヒントになるかもしれませんよ。